Top > スキンケア > アラフォーのスキンケア

アラフォーのスキンケア

「保湿は、しっかりと」
この年代になりますと…お肌の乾燥が気になりますね、放っておいたら、シワの原因にもなりますよね、ですから保湿が大切なんです、
化粧水は、たっぷり多めに使用しますね、
コットンに充分に浸してからですね
オデコ、目の下、頬の上、ほうれい線、
顎に、コットンを乗せますね、そのまま
3、4分くらい乗せたままで、お肌の中に化粧水を入れてあげます
触ってみると、ちゃんと肌に浸透した感じが解りますよ

「お肌に膜を貼りましょう」
その後はですね、保湿性効果がある、乳液を顔全体に塗ります
そして、乾いたら次は、美容液を手の平で温めてからですね、お肌を触る感じで美容液を浸透させますね  その時に、手に余った美容液を、目じりや、ほうれい線、顎の下にも塗ってあげています
そして、アンチエイジング用のクリームを、手の平で温めてから、オデコ、頬の上、鼻の頭、顎に、手の平でクリームを張り付ける感じで塗っていきます
(ここが私なりのポイントなんですね)
お肌に膜が出来ている様な感覚になれるんです。

「毎晩、お手入れします。」
お肌にとってのケアは、日々ちゃんと継続する事が大切だと思います
確かに毎日、毎晩、めんどくさいかもしれませんが…
続けてみて下さいね、必ずその手間と時間をかけてあげた分、お肌に現れますよ、
朝起きた時に、お肌が もちもちしていたり
サラッとしていたりする時は、やった?って感じになって嬉しいですよ

より上級のスキンケアにはハイドロキノンとトレチノインを使います。これを使うと肌の再生を促し美白にもなれますよ。
詳しくは↓の記事をどうぞ!
http://www.beehivehead.com/page3.html

化粧乗りが良くなると気分も上がりますね
年代に負けずに、綺麗にしていたいですよね。


スキンケア

関連エントリー
アラフォーのスキンケア
カテゴリー
更新履歴
意気込みすぎない(2017年7月10日)
選挙の出口調査について(2017年6月27日)
貯まる洗濯物(2017年6月20日)
この時期気になる食中毒対策(2017年6月10日)
妊活中に女性ホルモンのサプリメントはやっぱりダメよね。(2017年6月 7日)